本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生活クラブのインターネット注文 eクラブ
12月3回 C週
12月3回 C週
注文締切
12/12(月)12/17(土)
配達予定
12/19(月)12/24(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

消費材Q&A

牛乳・乳製品
 

牛乳


白っぽくくすんでいるびんがあるのはなぜですか

900mlの牛乳びんは、軽量化するために薄いガラスで作られています。
そのため強度が弱くなることから、表面にフィルムを貼って割れづらくしています。
このフィルムが、繰り返し使うとこすれて白っぽくなっていくため、びん全体がくすんだような色に見えます。
中の牛乳に影響はありません。

 

「パスチャライズド牛乳」は低温殺菌ですか

生活クラブの「パスチャライズド牛乳」は低温殺菌ではありません。パスチャライズド殺菌のうち、「72度15秒間」の高温短時間殺菌法を採用しています。
パスチャライズド殺菌の方法には「63度30分間」の低温長時間殺菌法(LTLT=Low Temperature Long Time)と、「72度15秒間」の高温短時間殺菌法(HTST=High temperature short time)があります。
これは国際酪農連盟(IDF)などで定めた国際基準によるもので、生活クラブでは、熱を加える時間が短く連続生産が可能な「72度15秒間」の高温短時間殺菌法をとっています。
牛乳の殺菌法でいう「低温」は63度で、9度高い72度は「高温」に分類されるため低温殺菌とは言えませんが、どちらもパスチャライズド殺菌です。
なお、国内で主流の殺菌方法は、さらに50度ほど高い130℃2秒間の「超高温瞬間殺菌(UHT=Ultra High Temperature)」です。

 

プレーンヨーグルト

 

粒状の固まりがあり、なめらかではないように見えます

プレーンヨーグルトに使っている乳酸菌は、生乳100%ヨーグルトに使っているものに比べ、少し硬くなる性質のため、一度固まったものが揺られて粒々に見えるようになったものです。品質に問題はなく、そのまま食べられます。


 

果肉入りヨーグルト各種


食べるとざらざらしています/色がまだらなところがあります

果肉入りヨーグルトは、タンクで発酵させた白いヨーグルトに果肉を混ぜ合わせ、容器に詰めています。安定剤を使っていないため、ヨーグルトの中身が分離しないように撹拌を少なくしていることから、十分に混ざらない部分が一部残ることがあります。その場合、色がまだらになったり、食感が異なることがあります。



 

消費材カテゴリ一覧


 




本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。