ここからサイト内共通メニューです。
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

農産物の産地・配達情報



【現在の掲載情報】

2月3回/07週
2019年2月18日(月)~2月22日(金)配達分


<2019年2月15日更新>
※当 eくらぶ 取扱い品目に限ります。生活クラブの実店舗「デポー」の取扱い品については対象外です。
※北海道および関西地域の生活クラブに加入している方は、各地域の生活クラブHPにてお伝えする情報をご参照ください。




 

配達内容変更のおしらせ

 

配達延期品 配達のおしらせ(先週から)

先週配達を一週間延期していました。
下記記載対象について、今週配達します。


はるみ5kg
供給価格:3674円(税込3968円)

<対象日> 2019年2月3回 月~金曜日/2月18日(月)~22日(金)
<対象>月~金曜日 全単協 全センター全量



 

配達延期のおしらせ

昨年の10月に襲来した台風の影響(品質低下)と1月の天候不良(低温)により果実の熟度が遅れ、収穫量が減少しています。
このため、下記対象で供給を1週間延期します。


アテモヤ1個

供給価格:748円(税込808円) 

<対象日>
変更前:2019年2月3回 月・水・金曜日/2月18日(月)・20日(水)・22日(金)
変更後:2019年2月4回 月・水・金曜日/2月25日(月)・27日(水)・3月1日(金)

<対象>月・水・金曜日 全単協 全センター全量




 

欠品のおしらせ

欠品はありません。




     

量目規格変更のお知らせ(返金あり)

下記の品目については、天候の事情等により量目・規格の変更及び価格変更を行います。
差額については3月配布の個人引落通知書にて返金 されます。
(※対象地域、配達曜日をご確認ください)
 


あっぱれ・はればれ野菜6点セット


産地における天候不順(低温)により生育不良が発生し、小松菜の必要数量が確保できませんでした。
当初規格では供給が困難な為、規格内容を変更して供給します。

〈対象〉月~金曜日 全単協 全センター全量

【変更前】
トマト500g、キャベツ1/2カット、ブロッコリー1個、長ねぎ350g、ほうれん草200g、小松菜250g
/供給価格:1344円(税込1452円)

【変更後】
トマト500g、キャベツ1/2カット、ブロッコリー1個、長ねぎ350g、ほうれん草200g
/供給価格:1181円(税込1275円)

 

 

量目規格変更のお知らせ(返金なし)

下記の品目は、当初規格では供給が困難な為、規格の幅を広げて供給します。ただし、価格に変更はありません。

※「食べるカタログ」4ページに記載のある『規格・容量30%範囲内の変更』に基づき、量目規格変更を行っています。
※各品目にて「1/2カット・1/4カット(セット用含)」がある場合は、規格変更後の品目をカットしてお届けします。

 
 

たんかん800g

大玉傾向のため、当初規格の下限個数では必要数量を確保できないことから、重量規格はそのまま変更せず下限規格を7個から4個に広げて供給します。
ただし、この規格変更に伴う供給価格に変更はありません。

【変更前】800g(7~12個)
【変更後】800g(4~12個)
 


 

あっぱれ育ちメークイン700g

産地のある北海道における生育期の天候不順(長雨・干ばつ)により、全般的に小玉(小ぶり)傾向です。このため、当初の規格では必要数量を確保できないため、馬鈴薯1個の下限重量を70gから60gに変更して供給します。ただし、この規格変更に伴う供給価格に変更はありません。

【変更前】700g(1個70g)
【変更後】700g(1個60g





 

今週のお届け品について


「甘夏みかん」生産者グループきばる(熊本県)

 生産者グループきばるは削減指定農薬の削減を進めており、その結果カイヨウ病・黒点病・サビダニ等の被害果が発生する事から、外見の基準を組合員と生産者間で協議し決めています。(生産者グループきばるの今期甘夏生産者平均農薬成分回数は3.81回)
今期は、一部の園でサビダニの被害が発生したものの、大きな被害には至っていません。前期同様、サビダニ・黒点病が全体的に広がっているもの、または腐れの要因(傷による軟化があるものや中身に影響を及ぼす可能性がある黒点病など)になりそうなものを規格外とし、部位で発生しているものを規格内としました。

 ※ 紅甘夏が含まれて供給されます。紅甘夏は一般的な甘夏の枝変わりとされ、表皮・果肉の色が甘夏に比べ濃いオレンジ色の場合があります。果実の大きさや皮の厚みなどは普通の甘夏とほとんど変わりません。 

 


「しらぬい800g」生産者グループきばる(熊本県)

・産地では生活クラブ連合会の農業基準に基づき、「削減指定農薬」の削減を進めています。
産地内での散布農薬成分回数は「5回」までとしていますが、今年度も目標を「3回」とし、結果今年度産のしらぬいの生産者平均散布農薬成分回数は「2.73回」でした。
果肉に影響のないサビダニの被害や黒点病・潰瘍病等の影響により、外観に一部傷などがある果実も出荷されます。

・サビダニの被害や黒点病・潰瘍病の病害を防ぎ、きれいな外観で出荷するためには生活クラブが「削減指定農薬」と区分した毒性(発がん性や催奇形性などの)成分の含有や生成する恐れのある農薬(薬剤)の使用が不可欠です。

・産地と生活クラブでは「削減指定農薬」削減を優先し、食味に影響しない病虫害果は協議の上、規格を定めて供給を行います。

・こぶ(デコ・へそ)の有無は、食味には関係ありません。

※中身に影響を及ぼす可能性のある「黒ずんだ黒点病」については基準を設け、規格外とします





 

今後のお届け品について

 

たぐいまれ長ねぎ700g

 産地における天候不順(降雨不足)により生育不足が多数発生した為、主要産地のたぐいまれ長ねぎの収穫が早めに終了してしまいました。今週配布の食べるカタログ(2月4回)にたぐいまれ長ねぎの掲載はありますが、2月4回(8週)は欠品となります。



 

小松菜の袋表示と見た目について(JA茨城旭村/茨城県)

 配達される小松菜の中に一部「旭ちりめん」と表示されているものがありますが、それは商品名です。中身は小松菜です。また葉が縮れているものもありますが、それは「ちぢみ小松菜」という品種になります。



 

ぜひ食べてほしい!「はればれ育ち馬鈴薯」

 あっぱれ育ち・はればれ育ち野菜は、前年度の注文数や産地の出荷実績を参考にしながら、今年度は各生産者にどのくらい作ってもらうか協議を行い、数量を決めています。
 しかし、今年度は予想を下回る注文数で推移しており、この状況が続くと生活クラブに作っていただいた「はればれ育ち馬鈴薯」を食べきれない状況が発生します。
 来年度も生産者に作っていただけるよう、ぜひ食べていただきたい逸品です。よろしくお願いします。



     

キャンペーン特別価格 予定品目

      キャンペーン予定品目
08週 いちご(とちおとめ)、スティックブロッコリー、中玉トマト(加温栽培品)、生椎茸(菌床)
13週 美生柑、さがほのか・さちのか、キャベツ、ブロッコリー、グリーンアスパラ、人参、ミニトマトアンジェレ、ピーマン(加温栽培品)、ぶなしめじ
14週 いちご(あまおう)、細ねぎ
15週 りんご(ふじ)、いちご(とちおとめ)、新玉ねぎ、長なす(加温栽培品)
16週 カラマンダリン、はればれ育ち新玉ねぎ、中玉トマト(加温栽培品)、きゅうり(加温栽培品)、えのきだけ



 

生産者産地情報


生産者グループ きばる(熊本県)

「待ちに待ったこの季節!1月下旬から本格的に甘夏の収穫が始まりました!!」

 コロコロと変わりやすい天気に翻弄されながらも、雨の合間を縫っては生産者それぞれが園地で収穫に勤しんでいます。目の前には、たわわに実る甘夏。今季は豊作なので、ちぎってもちぎっても(水俣弁では収穫することを「ちぎる」と言います)なかなか先には進みません。量もさることながら、病害虫の被害が少ないために外観が良いものが多く、収穫作業のやりがいがあって嬉しい悲鳴です。作業中に自然と鼻唄も出てきます。今季の甘夏は酸抜けが早く、例年よりも早めに食べやすくなっているようです。生のまま召し上がっていただきたいのはもちろんですが、ピールやマーマレード作り、シロップ漬けや酵素ジュースなど、ひと手間かかる旬の手仕事もオススメです。そうすると10キロ入りでも意外と早くなくなります。手に取った時に「わぁ!」と喜んでもらえるような、そんな甘夏をお届けできればと思います。パッと目が覚めるような一足早い春の味、どうぞお楽しみください。

 


久米島赤土の会(沖縄県久米島)/有限会社 真南風(沖縄県宮古島)

 沖縄県の離島で有機肥料を基本として農薬を極力抑え、地域の中で「循環型農業」に取り組んでいる生産者グループです。
09週から取組む「はればれ育ちかぼちゃ」を栽培しています。今年の沖縄県は、暖冬傾向で「かぼちゃ」が順調に生育していましたが、1月から続く長雨で多湿の状態が続き、病気が発生しました。
 生活クラブの『はればれ育ち』に適合した栽培方法を行っていましたが、病気(菌核病・うどん粉病)を抑える対策をしないと「かぼちゃが」収穫できない状況のために計画外の防除を行い、その結果「はればれ育ちかぼちゃ」として取り組める「かぼちゃ」の収穫数量が計画を下回る見込みです。





 

全農補完品目の出荷産地

「食べるカタログ」・eくらぶの情報作成後に追加された産地です。

※「あっぱれ育ち野菜・はればれ育ち野菜」は、天候等の影響により必要数量を確保できない場合、当初企画以外で代替供給する場合があります。その場合は「農産物ニュース」でお知らせします。

『長なす』 JA熊本市【熊本県】
『トマト』 JA熊本市【熊本県】、JAやつしろ【熊本県】
『中玉トマト』 八協連【熊本県】
『にら』 JAしおのや【栃木県】、JA甘楽富岡【群馬県】
『大葉』 東三温室園芸農協【愛知県】
『小松菜』 JA茨城旭村【茨城県】
『キャベツ』 JA愛知みなみ【愛知県】、JA三浦市【神奈川県】
『ブロッコリー』 JAやつしろ【熊本県】、JA埼玉岡部【埼玉県】
『白菜』 JA茨城むつみ【茨城県】
『にんにく』 JAゆうき青森【青森県】
『いんげん』 JA鹿児島きもつき【鹿児島県】
『スナップエンドウ』 JA種子屋久【鹿児島県】
『グリーンピース』 JAあまみ【鹿児島県】、湯通堂青果【鹿児島県】
『なばな』 JA香川県【香川県】
『パセリ』 JAみい【福岡県】
『かぶ』 JAちば東葛【千葉県】
『絹さや』 湯通堂青果【鹿児島県】
『長芋』 JAこしみず【北海道】



 

生活クラブの農産物についてのお願い

 

欠品の可能性

 当ページに記載のない品目・配達日・配達センターにおいても追加欠品が発生する可能性があります。
 記載品目以外に欠品が発生した場合や、そのほかトラブル(道路事情による延着)の発生などによる急な欠品の場合には、お届け時のピック袋に追加の紙面ニュースが入りますのでご確認ください。



 

事故報告についてお願い

配達された当日に農産物の確認を行ってください。
傷み、腐れ等が発見された場合は、所属している各配送センターまで連絡をお願いします。

 

※その際、生産者グループ名を報告いただいておりますが、該当の生産者名(個人名)がわかる場合は、より該当生産者の事故拡大を防ぐことになりますので、お手数ですが生産者名も報告くださいますようお願いします。



 

配送時の梱包が異なる品目

下記品目は他の農産物とは別に、常温品の袋の中にいれてお届けします。

・はればれ育ち玉ねぎ
・はればれ育ち馬鈴薯
・あっぱれ育ちメークイン  など



 

ダンボール箱で配達される品目について

ダンボール箱で配達される品目は、事前に箱を開け、品質の確認を行う場合があります。
この為、一部の箱は蓋が組まれる形で閉じられて配達される場合がありますのでご了承ください。




本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。