本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生活クラブのインターネット注文 eクラブ
12月1回 C週
12月1回 C週
注文締切
11/25(月)11/30(土)
配達予定
12/2(月)12/7(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > 大正金時豆の甘煮
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。
ここから組合員向けメニューです。
組合員向けメニューここまで。
ここから本文です。

大正金時豆の甘煮

完成写真

ほっくりとした食感の柔らかくて甘い煮豆

材料

作りやすい分量

  • 十勝産大正金時 250g
  • 素精糖 150g
  • 丸大豆醤油 小さじ1

つくり方

  • 1 金時豆はよく洗って鍋に入れ、たっぷりの水に6時間~1晩つける。
  • 2 ①の鍋を火にかけて沸騰させ、3分ほど煮たら一度ゆで汁を捨てる。(皮からアクが出るので、最初のゆで汁は全部捨てる) 作業手順2
  • 3 豆が十分かぶるくらいの水を入れ、再び火にかける。沸騰したら踊らないように 弱火にし、指でつまんでつぶれるくらいになるまでゆでる(約1時間位)。水が足りなくなったら足す。 作業手順3
  • 4 素精糖1/2量を加え、5分煮る。残りの素精糖と醤油を加え、10分ほど煮て火を止める。そのまま冷めるまでおいて味を含ませる。調味料を入れると豆が締まり、それ以上柔らかくならない。糖分は必ず豆が十分柔らかくなってから入れる。2回に分けて加えると、味がじんわりとしみる。

コツ・ポイント

保存の目安は冷蔵で5~6日。冷凍で1ヶ月

このレシピで使われている消費材

星五つ 7件のレビュー
注文番号:000573
750g
本体330円(税込356円)
星五つ 5件のレビュー
注文番号:000557
900ml
本体399円(税込431円)
アレルゲン 麦・豆
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。