本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生活クラブのインターネット注文 eクラブ
8月5回 C週
8月5回 C週
注文締切
8/22(月)8/27(土)
配達予定
8/29(月)9/3(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > 手羽元と白菜のピェンロー風鍋
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。
ここから組合員向けメニューです。
組合員向けメニューここまで。
ここから本文です。

手羽元と白菜のピェンロー風鍋

完成写真

乾しいたけと骨付き肉の旨みがたっぷり

材料

4人分/1人分:302kcal 塩分1.7g

  • 鶏肉手羽元 500g
  • 乾しいたけ 50g
  • 白菜 1/3個(700g)
  • 小松菜 100g
  • 中国はるさめ 60g
  • 白だし 大さじ4
  • ごま油 大さじ1

つくり方

調理時間30分※

  • 1 ボウルに乾しいたけと水1カップを入れ、冷蔵庫で一晩もどす。しいたけの石づきを除き、かさは厚めのそぎ切り、軸は薄切りにする。もどし汁はとっておく。
  • 2 白菜はざく切り、小松菜は4cm長さに切る。はるさめは包材の表示通りにもどし、食べやすい長さに切る。
  • 3 手羽元は解凍し、骨に沿って切り込みを入れる。
  • 4 鍋に①のもどし汁と水を合わせて3カップ、③、白だしを入れて火にかける。煮立ったらアクを取り、白菜の白い部分を加えて15分煮る。白菜の葉、小松菜、はるさめを加えてひと煮立ちさせ、ごま油を回しかける。

コツ・ポイント

ピェンローは白菜と肉を乾しいたけのもどし汁で煮込む中国の鍋料理。ごま油を最後に回しかけることで風味がアップします。 <骨付き肉の調理について>調理の際に骨から旨みを含んだ髄液がしみだすため、骨周辺が赤みがかって見える場合があります。特に焼く・揚げるなどの調理方法の場合に多く見られますが、レシピ通りの時間・温度で加熱をしていれば“生焼け”ではありません。 ※調理時間はもどし時間を除く

このレシピで使われている消費材

星五つ (5) 件のレビュー
注文番号:000316 主な配達日8月29日~9月3日
星五つ (1) 件のレビュー
注文番号:000588 主な配達日8月29日~9月3日
星三つ (41) 件のレビュー
注文番号:000156 主な配達日8月29日~9月3日
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。