本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生活クラブのインターネット注文 eクラブ
10月2回 A週
10月2回 A週
注文締切
10/3(月)10/8(土)
配達予定
10/10(月)10/15(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > 豆まめザワークラウトスープ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。
ここから組合員向けメニューです。
組合員向けメニューここまで。
ここから本文です。

豆まめザワークラウトスープ

完成写真

旨みと酸味がきいたさっぱり味

材料

2人分/1人分:179kcal 塩分1.2g

  • 北海道豆まめミックス 120g
  • ジューシーパリ旨ポークウインナー 2本
  • オリーブオイル 小さじ1
  • ザワークラウト 150g
  • ローレル 1枚
  • こしょう 少々
  • <ザワークラウト用>キャベツ 1/4個(400g)
  • <ザワークラウト用>真塩 小さじ2
  • グループ <ザワークラウト用>純米酢 大さじ1 <ザワークラウト用>赤唐辛子 1本

つくり方

調理時間15分※

  • 1 ウインナーは斜め切りにする。
  • 2 鍋にオリーブオイルを熱し、ウインナーを炒める。油がまわったら、ザワークラウトを加えて炒め合わせ、湯3カップ、凍ったままの豆まめミックス、ローレルを加えて5分煮る。こしょうで味をととのえる。
  • 3 <ザワークラウト>キャベツは細切りにする。保存袋にキャベツと真塩を入れてもみ、★を加えてさらにもむ。キャベツがしんなりしたら、保存袋の空気を抜き袋を閉じる。常温で1日ほどおく。2日目から冷蔵庫で保存する。使い切りの目安は1週間程度。

コツ・ポイント

ザワークラウトは「すっぱいキャベツ」という意味のドイツの漬物。通常は酢を入れず、塩と赤唐辛子だけでゆっくり乳酸発酵させます。漬け汁にも旨みがあるので、好みでスープに加えてください。余った分はそのまま食べられます。レシピの分量で約420gのザワークラウトができます。 ※調理時間は漬ける時間を除く

このレシピで使われている消費材

星五つ (11) 件のレビュー
注文番号:000311 主な配達日10月10日~10月15日
星五つ (18) 件のレビュー
注文番号:000615 主な配達日10月10日~10月15日
星五つ (6) 件のレビュー
注文番号:000608 主な配達日10月10日~10月15日
星五つ (5) 件のレビュー
注文番号:000601 主な配達日10月10日~10月15日
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。