本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生活クラブのインターネット注文 eクラブ
6月4回 C週
6月4回 C週
注文締切
6/17(月)6/22(土)
配達予定
6/24(月)6/29(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > 蒸し器でつくるお赤飯
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。
ここから組合員向けメニューです。
組合員向けメニューここまで。
ここから本文です。

蒸し器でつくるお赤飯

完成写真

米の一粒一粒がふっくら、もちもち

材料

4人分/1人分:314kcal 塩分1.0g

  • もち米 3合
  • 小豆 80g
  • 真塩 小さじ1

つくり方

調理時間60分※

  • 1 もち米は洗ってザルにあげる。
  • 2 小豆は洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を注いで火にかける。沸騰したら火を弱め、2~3分ゆでる。火からおろし、流水を細く流し入れながら冷ます。急激に冷ますと豆の皮にしわが寄るので、ゆっくり冷ます。
  • 3 ②をザルに上げて鍋に戻し、水5カップを火にかける。沸騰したら弱火で20分ほどゆで、ザルに上げて冷ます。ゆで汁はとっておく。
  • 4 ゆで汁はおたまで数回すくいながら冷ます。2/3カップ分を取り分け、真塩を加えて混ぜておく。残りのゆで汁に①を浸し、1時間ほどおいて水気をきる。ゆで汁は酸素にふれることで色が鮮やかになり、浸すことでもち米に染み込む。 作業手順4
  • 5 蒸し器にかたく絞った布を敷き、④のもち米をのせる。真ん中を少しへこませて布で包み込み、ふたをして強火で20分ほど蒸す。
  • 6 弱火にして布を開き、④の真塩を加えたゆで汁を数回に分けてふり入れる。小豆を加えて混ぜ合わせ、布とふたをして強火で10分ほど蒸す。もち米を食べてみてかたいようなら、さらに数分蒸す。
  • 7 布ごと取り出し、粗熱をとる。

コツ・ポイント

※調理時間はもち米を漬け込む時間を除く

このレシピで使われている消費材

星四つ (3) 件のレビュー
注文番号:000649 主な配達日6月24日~6月29日
星五つ (10) 件のレビュー
注文番号:000613 主な配達日6月24日~6月29日
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。