本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生活クラブのインターネット注文 eクラブ
9月5回 D週
9月5回 D週
注文締切
9/21(月)9/26(土)
配達予定
9/28(月)10/3(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > 和風ローストチキン/魚焼きグリルで
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。
ここから組合員向けメニューです。
組合員向けメニューここまで。
ここから本文です。

和風ローストチキン/魚焼きグリルで

完成写真

魚焼きグリルで焼くだけ!調理時間はほとんど待ち時間です。

材料

2本分

  • 鶏肉骨付きモモ 2本(今回は640g)
  • 下津しょうゆ(愛知の消費材) 大さじ2
  • 料理酒 大さじ2
  • 素精糖 大さじ1
  • なたね油 大さじ1

つくり方

調理時間60

  • 1 冷凍の鶏肉を前日に野菜室に移しておく(冷蔵室では、一日で解凍しにくいので) 作業手順1
  • 2 味をしみこみやすくするために、皮目にフォークでぶつぶつ穴を開ける。
  • 3 バットになたね油と調味料を入れつけだれを作り、鶏肉を漬ける。途中でひっくり返し、全体で30分ほど漬ける。 作業手順3
  • 4 グリルに皮を上にして入れ、中火で焼く。途中たれを塗り直して、焼き色がつくまで焼く。ひっくり返して、反対側も焼く。 作業手順4
  • 5 20分ほど焼いて火を止め、グリルの中に入れたまま余熱で中まで火を通す。 作業手順5
  • 6 グリルの種類や鶏の大きさ、肉の厚さ等で火加減や加熱時間は調整してください。

コツ・ポイント

巷で優れものと噂(2014年時点)の、魚焼きグリルを使ってみました。アルミホイルを敷くと鶏から脂が出て、火がつくと危険なので、網に直接のせ、脂を落としながら焼いてください。魚焼きグリルは火が近いので、短時間で焼け、後始末も楽です。

このレシピで使われている消費材

今週ご注文できる消費材はありません。関連消費材をご覧ください。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。