本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
10月2回 C週
注文締切
9/30(月)10/5(土)
配達予定
10/7(月)10/12(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > 軽食・麺セット > おにぎり・寿司 > お赤飯3個組・ごま塩付
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。
ここから組合員向けメニューです。
組合員向けメニューここまで。
ここから本文です。
注文番号:000453
主な配達日10/7(月)10/12(土)

お赤飯3個組・ごま塩付

国産水稲もち米と国産ささげを使用。ささげの煮汁のみで炊き上げ、自然な風味、色合いです。ごま塩付き。
生産者
161g(赤飯:160g、ごま塩:1g)×3
本体 468 (税込505円)
数量
国産水稲もち米と国産ささげを使用。ささげの煮汁のみで炊き上げ、自然な風味、色合いです。ごま塩付き。
生産者
総合評価 星五つ 平均 5.0
最新のクチコミ
2019/03/10 12:59 評価 5 生活クラブサポーター
お赤飯嫌いなのですが、子どものお祝い膳用に形だけでもと思い買ってみました。食べてみたら美味しさにびっくり!!すっかりハマりました。お赤飯を自分で炊くのは手間がかかると思いますが、これなら手軽に食べられるし常備しておくことにします。
数量
【赤飯】水稲もち米(国産)、ささげ(新潟県産) 【ごま塩】ごま、食塩、澱粉(馬鈴薯(国産))
原材料は包材の表示内容を掲載しています。
包材には最新の原産地が記載されていますので、詳細は製品でご確認ください。
原材料として使用していない
原材料として使用していない
小麦
原材料として使用していない
そば
原材料として使用していない
落花生
原材料として使用していない
あわび
原材料として使用していない
いか
原材料として使用していない
いくら
原材料として使用していない
えび
原材料として使用していない
オレンジ
原材料として使用していない
かに
原材料として使用していない
キウイフルーツ
原材料として使用していない
牛肉
原材料として使用していない
くるみ
原材料として使用していない
さけ
原材料として使用していない
さば
原材料として使用していない
大豆
原材料として使用していない
鶏肉
原材料として使用していない
豚肉
原材料として使用していない
まつたけ
原材料として使用していない
もも
原材料として使用していない
やまいも
原材料として使用していない
りんご
原材料として使用していない
ゼラチン
原材料として使用していない
バナナ
原材料として使用していない
カシューナッツ
原材料として使用していない
ごま
	原材料として使用している
魚介類
原材料として使用していない
分析単位:1食(赤飯160g、ごま塩1g)当たり
熱量 275kcal
食塩相当量 0.19g
栄養成分は包材の表示内容を掲載しています。塩分についてはナトリウム値から換算しているため、包材と異なる場合があります。
包材には最新の栄養成分が記載されていますので、詳細は製品でご確認ください。
総合評価 平均 5.0 1 件のクチコミ
2019/03/10 12:59 生活クラブサポーター
評価 星5つ
生活クラブサポーター
お赤飯が好きになる美味しさ!!
お赤飯嫌いなのですが、子どものお祝い膳用に形だけでもと思い買ってみました。食べてみたら美味しさにびっくり!!すっかりハマりました。お赤飯を自分で炊くのは手間がかかると思いますが、これなら手軽に食べられるし常備しておくことにします。
クチコミ情報一覧

今週の注目品

特集

この時期だけの楽しみ「紅玉」 この時期だけの楽しみ「紅玉」 この時期だけの楽しみ「紅玉」 果皮が真っ赤でやや小ぶりの紅玉は、爽やかな酸味が持ち味です。加熱で甘みが増すのでお菓子作りにもピッタリ♪紅玉の季節は短いのでお見逃しなく!
見た目もボリュームも◎ 見た目もボリュームも◎ 見た目もボリュームも◎ おにぎりは組み合わせる具材を工夫すれば、ボリュームたっぷりのごちそうになります。お米がもっと食べたくなるはず♪
北海道の大地の恵み!かぼちゃ&じゃがいも 北海道の大地の恵み!かぼちゃ&じゃがいも 北海道の大地の恵み!かぼちゃ&じゃがいも 北海道から「あっぱれ育ち」「はればれ育ち」かぼちゃ&じゃがいもが届きました!生産者おすすめレシピも必見です。
【特別価格】牛乳で笑顔いきいきキャンペーン 【特別価格】牛乳で笑顔いきいきキャンペーン 【特別価格】牛乳で笑顔いきいきキャンペーン 4週連続で牛乳が特別価格!牛乳は子どもだけでなく大人にも必要な栄養がたっぷり。“大人の牛乳習慣”見直しませんか?
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。