本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生活クラブのインターネット注文 eクラブ
6月2回 D週
6月2回 D週
注文締切
5/30(月)6/4(土)
配達予定
6/6(月)6/11(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > 白桃缶でピーチパイ
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。
ここから組合員向けメニューです。
組合員向けメニューここまで。
ここから本文です。

白桃缶でピーチパイ

完成写真

甘酸っぱい白桃缶のおいしさをいかしたスイーツ

材料

4個分/1個分:329kcal 塩分0.4g

  • パイシート 2枚
  • 鶏卵 1個
  • ビートグラニュー糖 大さじ3
  • 小麦粉薄力タイプ 大さじ1と1/2
  • 牛乳 150ml
  • 白桃缶 1缶
  • ミント 適宜

つくり方

調理時間30分※

  • 1 パイシートは包材の表示通りに解凍する。麺棒で縦14cm×横25cmほどのサイズにのばし、横半分に切って、フォークで全体に穴をあける。ふちに沿って溶き卵を塗り、4辺をそれぞれ1cmほど内側に折りたたんで、フォークで端を押し付ける。
  • 2 天板にクッキングシートを敷いて①をのせる。その上にさらにクッキングシートを敷き、重石をのせて200℃のオーブンで15分ほど焼く。
  • 3 カスタードクリームを作る。耐熱ボウルに①の残りの溶き卵を入れ、ビートグラニュー糖、小麦粉、牛乳の順に加えながら、その都度よく混ぜる。ラップをかけずに電子レンジで2分ほど加熱し、取り出して混ぜる。さらに1分ほど加熱して混ぜる。その後、とろみがでるまで10秒ずつ加熱して混ぜる。表面に密着するようにラップをかけて冷ます。
  • 4 ②のくぼみの部分に、③を大さじ2ずつ塗り広げる。汁気をきって一口大に切った白桃缶と、好みでミントをのせる。

コツ・ポイント

②でパイ生地をクッキングシートではさみ重石をのせて焼くことで、生地がふくれあがるのを防いで形をきれいに保ったまま焼くことができます。②の重石は製菓用タルトストーンか、なければ生米を使ってください。カスタードクリームは作りやすいよう多めの分量にしています。余りはパンやクラッカーなどにつけてどうぞ。ビートグラニュー糖の量は好みで調節してください。 ※調理時間は解凍時間・冷ます時間を除く

このレシピで使われている消費材

今週ご注文できる消費材はありません。関連消費材をご覧ください。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。