本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生活クラブのインターネット注文 eクラブ
7月1回 D週
7月1回 D週
注文締切
6/24(月)6/29(土)
配達予定
7/1(月)7/6(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
トップ > 丸ごとゆでてつくる!甘夏みかんマーマレード
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。
ここから組合員向けメニューです。
組合員向けメニューここまで。
ここから本文です。

丸ごとゆでてつくる!甘夏みかんマーマレード

完成写真

丸ごとゆでる簡単レシピ

材料

作りやすい分量 ★1回の使用大さじ1(25g)あたり:34kcal 塩分:0.0g

  • 甘夏みかん 4個(1400g)
  • ビートグラニュー糖 420g(ゆでた甘夏の果汁と皮の重量の35%)

つくり方

調理時間2時間

  • 1 甘夏みかんはよく洗って大鍋(このレシピの場合直径25cmの鍋を使用)に入れ、みかんがかぶる程度の水を入れ火にかける。沸騰してきたらふつふつする程度に火を弱め、1時間ほどゆでる。途中で水が減ったらかぶる程度の水を足す。
  • 2 ①の湯を捨ててたっぷりの水を入れ、30分ほどつけてアクを抜く。
  • 3 ②の甘夏みかんを横半分に切り、ザルを重ねたボウルに中身を薄皮まで残らずかき出す。木べらでザルに押しつけて果汁をこし、ザルに残った種と薄皮は捨てる。
  • 4 ③で中身をかき出して残った外皮は半分に切り、内側の白い部分(わた)を2mm程度残して包丁で薄くそぎ取る。その後6mm幅のせん切りにする。
  • 5 ③の果汁と④の外皮を計量し、その重量の35%のビートグラニュー糖を用意する(今回の場合、合計1200gに対し420g)。
  • 6 鍋に③、④、ビートグラニュー糖の半量、水50ml(分量外)を入れて火にかけ、煮立ってきたら残りのビートグラニュー糖を3回に分けて加え、20分ほど煮る。熱いうちに煮沸消毒したびんに詰めて保存する。

コツ・ポイント

ビートグラニュー糖の代わりに素精糖を使用してもおいしく作れますが、仕上がりの色が写真より濃くなります。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。