本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
10月1回 B週
注文締切
9/23(月)9/28(土)
配達予定
9/30(月)10/5(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。
ここから組合員向けメニューです。
組合員向けメニューここまで。
ここから本文です。
今週のお取り扱いはございません
ご注意ください

このページに掲載されている情報は、10月4回 A週現在の情報です。今後変更の可能性があります。

玄米フレークシュガー

国産米が原料。りんご果汁入りの爽やかな味わい。
生産者
150g
本体 261 (税込282円)
(10月4回 A週 現在)
国産米が原料。りんご果汁入りの爽やかな味わい。
生産者
総合評価 星三つ 平均 3.0
最新のクチコミ
2019/07/13 17:06 評価 5 しろくまごろう
主食としてのシリアルではなく、デザートに重宝しています。バナナやキウイのお手頃フルーツを切って、グラスに入れて、ちょこっとヨーグルトをかけて、このフレークをかければパフェの完成!こどもが喜びます。フルーチェ的なものにかけてもパフェになりますし、少量ずつ使うのでだいぶもちます。
2019/06/17 21:22 評価 1 しあん
どうして甘くするのでしょうか。豆乳と一緒に食べてましたが、甘くなければ、再度購入しようと思います。
玄米(国産)、ビートグラニュー糖、りんご濃縮果汁、水飴(甘しょ、馬鈴薯(国産))
原材料は包材の表示内容を掲載しています。
包材には最新の原産地が記載されていますので、詳細は製品でご確認ください。
原材料として使用していない
原材料として使用していないが、製造する際や原材料の採取方法等、意図せず混入してしまう場合がある。
小麦
原材料として使用していないが、製造する際や原材料の採取方法等、意図せず混入してしまう場合がある。
そば
原材料として使用していない
落花生
原材料として使用していない
あわび
原材料として使用していない
いか
原材料として使用していない
いくら
原材料として使用していない
えび
原材料として使用していない
オレンジ
原材料として使用していない
かに
原材料として使用していない
キウイフルーツ
原材料として使用していない
牛肉
原材料として使用していない
くるみ
原材料として使用していない
さけ
原材料として使用していない
さば
原材料として使用していない
大豆
原材料として使用していないが、製造する際や原材料の採取方法等、意図せず混入してしまう場合がある。
鶏肉
原材料として使用していない
豚肉
原材料として使用していない
まつたけ
原材料として使用していない
もも
原材料として使用していない
やまいも
原材料として使用していない
りんご
	原材料として使用している
ゼラチン
原材料として使用していない
バナナ
原材料として使用していないが、製造する際や原材料の採取方法等、意図せず混入してしまう場合がある。
カシューナッツ
原材料として使用していない
ごま
原材料として使用していない
魚介類
原材料として使用していない
分析単位:100g当たり
熱量 397kcal
食塩相当量 0.01g
栄養成分は包材の表示内容を掲載しています。塩分についてはナトリウム値から換算しているため、包材と異なる場合があります。
包材には最新の栄養成分が記載されていますので、詳細は製品でご確認ください。

今週の注目品

特集

“鮮度”が自慢のあじフライです。 “鮮度”が自慢のあじフライです。 “鮮度”が自慢のあじフライです。 衣はサクッと、身はジューシー♪刺身で食べられる鮮度の「真あじ」を国産の小麦粉・卵・パン粉で仕上げています。
【特別価格】すすめ!豚肉キャンペーン 【特別価格】すすめ!豚肉キャンペーン 【特別価格】すすめ!豚肉キャンペーン 国産の飼料用米を食べて育った豚肉を利用することは自給力アップにつながります。今年も豚肉キャンペーンをはじめます!
スポーツの秋!「鉄」を摂れる牛肉おかず スポーツの秋!「鉄」を摂れる牛肉おかず スポーツの秋!「鉄」を摂れる牛肉おかず 運動時に気をつけたい「鉄」不足!「鉄」が摂れる牛肉や大豆を取り入れたおかずレシピのご紹介です。
手軽においしく!千葉から届く海の幸 手軽においしく!千葉から届く海の幸 手軽においしく!千葉から届く海の幸 忙しい日の一品にとっても便利。下ごしらえ済みで骨を気にせず食べられる魚や、簡単調理の魚介加工品を中心に取り揃えました!
本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。