本文へジャンプする。
本ウェブサイトを利用するには、JavaScriptおよびスタイルシートを有効にする必要があります。
生活クラブのインターネット注文 eクラブ
10月3回 B週
10月3回 B週
注文締切
10/10(月)10/15(土)
配達予定
10/17(月)10/22(土)
ここからサイト内共通メニューです。
ここから現在位置です。
現在位置ここまで
ここから消費材検索メニューです。
消費材検索メニューここまで。
ここから本文です。

寄付にご協力ください!「若者おうえん基金」


 

児童養護施設や里親家庭など、「社会的養護」と呼ばれる公的な支援のもとで育った子どもたちの自立をサポートする「若者おうえん基金」
生活クラブは、この活動をすすめる首都圏若者サポートネットワークの運営に参画し、組合員へカンパ(寄付)を募ることで「若者おうえん基金」を応援しています。

 

若者おうえん基金カンパ
 

社会的養護のもとで育つ子どもたちは、原則として18歳になると施設や家庭を出て自立することが求められます。しかし、大人のサポートなしに自立するには経済面や精神面など多くの壁があり、挫折してしまう若者も少なくありません。
「若者おうえん基金」は、困難を抱えた子ども・若者に対して、一対一で継続的な支援(伴走型支援)を行なう自立援助ホームなど“伴走者”たちの活動に助成金を給付し、信頼できる大人とともに自立に向けて歩む後押しをしています。
より多くの子どもたちの未来のために、この活動を私たちの支援で支えませんか?


 

いま本当に必要な支援を。若者たちにこれからも寄り添い続けます

みなさんからの応援が、未来を担う若者たちの希望になります。
東京・神奈川・埼玉の組合員の方は下記の「カンパする」ボタンから、簡単に寄付(カンパ)ができます。
他の地域の方は、首都圏若者サポートネットワークの公式サイト から直接寄付ができます。
温かなご支援をよろしくお願いします。

 


首都圏若者サポートネットワークとは

生活クラブをはじめ、複数の生協や子ども・若者支援に携わるさまざま団体、学識者などが連携して運営する「首都圏若者サポートネットワーク」は、社会的養護のもとで育った子ども・若者たちが、社会のなかで自らの力を発揮して生きていくことを応援する民間のネットワークです。①基金造成 ②助成金の給付 ③就労・キャリア支援 ④調査研究・政策提言 の4つの事業を通して、持続的な支援のしくみづくりをすすめています。

より詳しく知りたい方は同団体の公式サイトをご覧ください。

  


首都圏若者サポートネットワークの2021年度の助成について、詳しくは生活クラブ連合会の公式サイトにて報告します。

本文ここまで。
ここから共通フッターメニューです。
↑ PAGE TOP
共通フッターメニューここまで。